情報は未来への贈りもの!


 過去は現在を照らし、ゆたかな未来へとつながる玉手箱!◆企業も人も「自分らしく生きる」ヒントはこれまでの歩みの中にあります。◆「らしくラボ」は社史と自分史を通して自らを見つめ直し、アクティブに生きる人と企業を応援します。  


こうの・はつえプロフィール◆岡山生まれ。岡山朝日高校、東京女子大学卒。リクルート出版部課長、広報誌編集長を経て独立。コンサルタント会社勤務ののち、編集事務所「有限会社オフィス河野」設立。これまでに100人以上の経営者インタビューを経験。2万ページ以上の専門誌、広報誌、社内報編集実績を有する。2013年一般社団法人自分史活用推進協議会理事に就任。横浜支部長、自分史活用アドバイザーとして、企業史、自分史の普及と作成に取り組んでいる。

 

自分史サロン主宰

自分史フェスティバル 実行委員

横浜自分史の会 代表

朝日自分史セミナー講師

著書『熱中できるものを探す』(日本経済新聞社)

【らしくラボのお約束】

もっと自由に!もっと自分らしく!「らしくラボ」のお約束です。

 1◆発見する

一人ひとりの魅力企業のもち味を最大限に引き出し、誇れる社史・自分史づくりをいたします!  

2 ◆伝える

一人ひとりの魅力、企業のもち味を最大限に引き出し、伝わる社史・自分史づくりをいたします。

3◆活かす

次世代へのメッセージとして、未来の自分への応援歌として。記録し、残し、活用することで、未来に役立つ社史・自分史を作成します。

  

【らしくラボ活動内容】

◆社史、自分史の編集・執筆

◆自分史「作成」講座講師

自分史「活用」講座講師